NEWS

【キッズパスポート】駅前留学? 「いえ、バス内レッスンです。」

2019年7月1日 (月)

カテゴリー: ,

梅雨本番!?

Hello!! キッズパスポートです。

関東地方も梅雨入り宣言されてから、あれ?もう梅雨だよね?

というくらいカラッとした気持ち良い晴れの日が続いていましたが、

ようやくそれらしいじめっとした湿気の多い日(汗)が続くようになりました。

 

ここでみなさんに天候についての単語の問題です。

まずは簡単なところから、、、

晴れ曇りは英語でなんというでしょうか?

 

答えは。。。

SunnyCloudyRainy

 

続いては、ちょっと難易度を上げて、、、

 

雪、強風

Snowy、WindyStormy  でした!

 

みなさんはいくつ正解できましたでしょうか?

実際に使うときは、

It’s sunny. 

という用につかいます。

ちなみに、梅雨」、「湿気」はそれぞれ英語で何というでしょうか?

答えは、このブログの最後に。。。(笑)

 

お迎えのバスの中もキッズパスポート!!

Kidspassportでは、生徒さんが通う小学校に送迎バスを出しております。

下校時刻近くに合わせて、生徒さんたちを迎えに行きます。

スタッフがドライバーさんバイリンガル先生

の2名体制でお迎えにあがります。

待ち合わせ場所の「学校併設の学童(キッズクラブ・はまっこ等)」にお迎えに行き、

その後またバスに戻ります。

そしてお迎えのバスが来ると、ドライバーさんと元気に挨拶を交わして、急いでバスに乗り込みます。

もちろんシートベルトを忘れないでね!!

先生:Are you ready?(準備はOK?)

生徒さん:I’m ready!!(オッケー!)

 

といつものように会話を交わしながら、次のお友達が待つ小学校へ向かいます!!

 

1回のお迎えで大体3〜4校の小学校に生徒さんをピックアップしに行きますが、

最初に乗った生徒さんは長いとバスの中で40〜50分前後を過ごすこともあります。

 

そんな時間も決して英語に触れることを忘れないように、生徒さんたちには

 

「バスの中もキッズパスポートだよ。だから英語で会話をしなくちゃね!!」

 

というルールが浸透しています。

バイリンガルの先生が、いろいろな質問や会話を生徒さんに投げかけていきます。

今日はランチに何食べたの?

今日は何の授業があったの?

夏休みはどこに行くの?  

今日のMr. Koji のおやつはなんだと思う? 等々

今日の出来事や最近のトピックス等の質問をいろいろ聞いていきます。

また、今月のストーリーにでてくる単語のクイズ、Q and Aの練習等レッスンにちなんだ内容だったりします。

 

レッスンの時よりも少ない人数なので、わからないことや質問等に時間が使えるので、

バスの中での英語の時間は生徒さんたちにとっても貴重な時間となっています。

 

先生たちにとってみると、各生徒さんの英語の発達度を確認する時間にもなっており、

とっても有意義な時間です。

 

数年通っている生徒さんともなると、生徒さん同士で英語で今日の学校での出来事

をお話ししています。

 

スクール内でのレッスンの繰り返しももちろんですが、バスの中での時間も貴重な英語の時間とする

ことで、子どもたちの英語力は少しづつ、しかし着実に身についていきます。

 

少し話は戻りますが、前述した「天気に関する単語」、みなさんはいくつ正解でしたでしょうか?

全部?半分?

 

それでは、質問です。

 

How is the weather today?

 

・・・

・・・

・・・

 

すぐに、パッと英語で答えられますでしょうか?

 

知っていること(覚える)<英語ですらっとでてくること(身につける)

 

Kidspassportで生徒さんの英語習得を目標としているのは、会話の中でスラっとでてくることです。

 

そのためには、同じことをなん度も繰り返すことが非常に大事です。

 

「テストで◯をゲットする」=目標

 

の場合、単語は覚えたら終わり。になってしまいます。

 

晴れは?

え〜〜〜っと、「Sunny!!」

 

これができると、もうSunny についての勉強って一切しなくなってしまいますよね。

 

でも実際は、

 

How is the weather today?(今日の天気は?)

It’s sunny.

What weather do you like the best?(どの天気が一番好き?)

I like sunny.

 

等、これが英会話ですね。

 

覚えただけで終わらず、「身についている」という状態を目指して、

日々生徒さんといろいろなお話をしています。

 

バスの中でも、先生や他のお友達に会って嬉しい気持ちを表現したり、今日の出来事を話したり等

なるべく自然の流れを大事にしながら英語を話すことで、

 

「通じて嬉しい、楽しい」という気持ち

 

を生徒さんたちも持ってくれます!

 

「バス中英会話」も非常に貴重な時間です!

 

さて、最後に先ほどの答えですが、、、

 

梅雨は英語で。。。 plum rain… じゃありません。  Rainy season=梅雨

湿気はは英語で。。。  Humidity=湿気

今日は湿気がすごいね! というときは  It’s  so humid!! なんて使ったりしますね。

是非使ってみてください!