NEWS

【茅ヶ崎でビオワイン を楽しむならグリとニル】ワインを知ろう!Part2

2019年6月5日 (水)

カテゴリー: ,

こんにちは!

串焼きビストロ グリとニルの田村です!

もうすぐ梅雨入りですね。。。今年は8日ごろから梅雨入りみたいです。丁度週末と被ってしまいそうで、悲しいです。雨でもグリとニルは元気に営業しておりますので、いつでもいらしてくださいませ!

 

今回の記事は、前回のブログでも書いた通り、当店が取り扱っている「ビオワイン 」についての記事を書きます!

 

ビオワインとは?どういう造り方をしているの?

ワインを飲む方なら、一度は聞いたことはあるかもしれないビオワイン という言葉。そんなビオワインについて簡単にご説明します!

 

「ビオワイン」は「ビオ」と「ワイン」を組み合わせた造語です!有機栽培、有機加工食品のことを「BIO(ビオ)」と呼ぶため、有機栽培のブドウを使って造られたワインのことを日本国内ではビオワインと呼んでいます。欧州では、化学肥料や除草剤などを使わず、有機栽培でブドウを育て、自然酵母(野生酵母)で発酵させたワインを、自然派ワインという意味の「ヴァン・ナチュール(Vin Nature)」と呼んでいます!
そしてブドウの栽培方法には、「ビオロジック農法」と「ビオディナミ農法」という2つの農法があります。

 

ビオロジック農法・ビオディナミ農法ともに、化学合成の肥料や除草剤、殺虫剤は使用できません。一般的なワインには酸化防止剤(亜硫酸塩)が使われていますが、ヴァン・ナチュールにはその量が少量となっています。亜硫酸塩を一切使用しないで作られる場合もあります!海外からワインを仕入れる時には、ワインの品質を保つためにこの亜流塩酸が使われますが、大量の亜流塩酸は頭痛やムカツキの原因になることがあります。ビオワインは悪酔いしない、と言われることもありますが、これはこの亜流塩酸が少ないので、そう言われているのかもしれませんね!

 

●ビオロジック農法
いわゆる「有機農法」のことです。鶏糞や羊糞などの有機肥料を使用することが前提とされています。ちなみにEUの場合ですが、有機肥料を使用する場合は、EUで認証されたもの以外は使えません。ただし病害虫予防、天敵昆虫などの生物除去は認められています!

有機農法では、これまで醸造に関する規定はありませんでした。しかし、EUのオーガニックワインに関する新規定では、亜硫酸塩の使用量について通常のワインより下回っていなければならない規定が発表されました。ただし、日本でビオワインと名乗っている場合は、亜硫酸塩の使用量に規定がないため、ビオロジック農法を採用していても、通常のワインと同様に亜硫酸塩を添加している生産者もいます!国によって定義が違ってややこしいですね。。。

 

●ビオディナミ農法
英語読みでは「バイオダイナミクス」と呼ばれるビオディナミは、ビオロジック農法がベースとなった有機農法です。土壌や植物、生物はもちろん、天体の動きまでも反映した独特な栽培方法として知られています。
ビオディナミ農法では、「播種(はしゅ)カレンダー」という星の位置などを記した種まきカレンダーを使用します。ビオディナミ農法が独特といわれるのは、自然素材由来の肥料を利用するところです。例えば、牛糞やタンポポなどを牛の角や腸に詰め、土中で寝かせたものを肥料として活用します。

 

ちなみに先にも書いた通り、日本では有機栽培のブドウを使って造られたワインのことをビオワインと呼びますが、ビオワインの厳密な定義はないんです!「有機」「オーガニック」という名をワインにつける時には、農林水産省の定めている第三者機関より有機JAS認定を取得することが決められていますが、日本国内で「ビオ」と付けるのは認証の必要がないので、ビオワインと名乗るのは生産者の自由なんですね!

 

フランスなどワインの生産が盛んなところでは、生産者がワインの質を求め、自然とビオワインになっていた、ということもあるそうです!ですが生産者の方々は「美味しいワインを造りたい」という思いで造っているので、ビオワインに対するこだわりは特にはなかったりするらしいですよ!

 

ビオワインの特徴は?味や香りに違いはあるの?

ビオワインにはヒネ臭(焦げ臭,老酒や醤油の様なにおい、カラメルのような香り)や還元臭(硫黄や腐った卵のような臭い)を感じられるものもあるなど、独特で複雑な香りや味わいが特徴です。還元臭は、「ビオ臭」と呼ばれることもあり、ワインを醸造する過程で酸素が不足したために発生する、硫化水素という物質に由来する臭いで、無農薬・有機栽培の酸化防止剤を入れないで作られたワイン(ナチュラルワイン・ビオワイン )から発生することがあります。

こういった香りもワインの個性と考えてみると楽しいですよ♪

 

茅ヶ崎でビオワイン ・自然派ワインを楽しむならグリとニルへ!

 

グリとニルではビオワイン 、自然派ワインを数多く取り扱っています!最近ではイタリアの自然派ワインのリストもご用意しております!先ほど書きましたヒネ臭や還元臭のするものはありませんでしたので、比較的飲みやすいラインナップだと思います!笑

 

スタッフ募集中!茅ヶ崎、藤沢近辺で働く飲食店をお探しの方お待ちしてます!

 

グリとニルでは一緒に働いてくれるスタッフを募集しています!料理を学びたい、日本酒、ワインなどお酒に興味がある、飲食店の仕事をお探しなら、ぜひご応募ください!また、昨日は飲食事業部の野球大会がありました!私たちの会社は仕事だけでなく社内イベントもたくさんあり、いろんな出会いや交流のある会社です!

茅ヶ崎・藤沢・平塚など湘南方面で飲食店の求人をお探しの方、ぜひ一緒に働いてみませんか?アルバイト・パートはもちろん、お店を一緒に支えてくれる正社員の募集もしております!詳しくは弊社リクルートページをご覧ください!

【採用・リクルートページはこちら!】