STAFF STORY

飲食事業部・副部長


2011年入社

■できるようになったこと「飲食店の出店から運営まで」

■私のソース「現状を分析して指標を作る、成果の出る道筋を作っていくことです。」


■あなたの仕事は何ですか?

私の仕事は串カツ田中事業の責任者と飲食事業部の副部長です。

出店へ向けた物件調査、全店の数値取りまとめなどをしています。

 

■あなたのソースは何ですか?

私のソースは、現状を分析して指標を作る、成果の出る道筋を作っていくことです。
関わる組織やチームの成果が1.5倍になるような想いで仕事をしています。

 

■あなたの働いている会社・職場の良さは何ですか?

 

事業の多角化をしているので、得られる情報や経験が多く個人の成長機会が多くあることだと思っています。
若手でも実績を積んでいればチャンスが貰え、評価して貰えるのは嬉しいことです。

 

■忘れられない素敵なエピソードは何ですか?

 

コンテストで店舗スタッフが日本一を取ったことです。
日本一を取る1年前に、来年はうちの店舗で日本一を取ろうと目標を決めて、店舗が一丸となって目標に取り組むことができて達成できたことが嬉しい思い出です。

■どんなことが出来るようになりましたか?

21歳で店長を任せて頂き、最初は原価や人件費の仕組みも理解できていませんでした。
実務での経験や研修、会議を通して理解を深めていくことができ次第に成果が上げられるようになりました。
店長経験後はマネージャー、新規出店の責任者を任せて頂き、マネジメント方法や新規出店に関わる物件取得、採用、売上計画などたくさんの経験ができたことで自身のスキルとして習得することができました。

 

■休みの日はどのように過ごしていますか?

休みの日は家族と過ごしています。
公園に行ったり動物園に行ったり、子供が行きたいところに連れて行ってあげて一緒に遊ぶことがほとんどです。
夏休みや冬休みで連休が貰えた時に行く家族旅行は家族みんなの楽しみになっています。