STAFF STORY

保育園・保育士


2018年入社

■できるようになったこと

「子どもたちの個性を尊重し、臨機応変に対応」

■私のソース

「子どもたちだけでなく、一緒に働く職員にも思いやりの気持ちをもつ」

 


◾︎あなたの仕事はなんですか?

ぽとふ保育園で常勤の保育士として働いています。

7時半から19時半までの開園時間の中で、シフト勤務をしています。

 

■あなたのソースは何ですか?

思いやりが大切だと考え、意識しながら関わるようにしています。
自分の意思をなかなか言葉で表せない子ども達との関わりでも必要ですが、それだけでなく保護者の方々や職員同士でも思いやりを持って接する事で、関係が深められ、お互いに補え合えるような環境を作れると考えています。

■あなたの働いている会社・職場の良さは何ですか?

短大を卒業し保育士資格を持っていましたが、編入した為、保育士としては未経験の状態でした。
その学業の合間に1年間保育士のアルバイトとして、少ない時間でも子どもたちと関われる環境を提供して頂き保育士としての知識を多く学ばせて貰いました。
その経験もあり、正社員として働く機会にもめぐりあえました。
経験の有る無しに関係なくチャンスを与えてくれる事が良さだと思います。

■忘れられない素敵なエピソードは何ですか?

アルバイトを始めたばかりの頃は、毎日いる存在では無かったため、子どもたちに警戒されたり、呼ばれ方も「お兄さん」と先生として見られていませんでした。しかし、続けていくにつれ出勤した際や帰る際に声をかけてくれる子が増え、名前で呼んでくれる子も現れました。
その時にこの保育園の一員として子どもたちに認めてもらえたような気持ちになりとても感動しました。

■どんなことが出来るようになりましたか?

保育士の資格を取得する際、保育に関しての勉強はしましたが実務経験が無く、現場との違いに戸惑うことが沢山ありましたが、他の保育士の先生方の対応を側で観察し勉強したり、接し方についてアドバイスをしてくださる為、その状況に必要な対応を考え行動出来るようになってきたと思います。
まだまだ子どもたちのわからない面は沢山あるため日々勉強を続け理解を深めていきたいと思います。

■休みの日はどのように過ごしていますか?

最近車を買ったので、興味のあったお店や場所にドライブに行っています。
お風呂が好きで、よく温泉や健康センターにも出かけています。