STAFF STORY

介護デイサービス・副管理者


2018年入社

■できるようになったこと
「介護の知識と技術」
■私のソース
「多様性を持ったコミュニケーション」


◾️あなたの仕事は何ですか?

副管理者として従事し、日々のご利用者様のケアやご家族様、ケアマネージャー様の対応、店舗職員のモチベーションコントロールと店舗に関わる全ての業務に携わっています。

◾️あなたのソース は何ですか?

(強み・関わる人を輝かせる助けられるスキルや長所、想い)
コミュニケーションが大切だと思い、意識して積極的に取ろうとしています。
利用者様に対しても、職員同士でもコミュニケーションが取れていないと何事も上手くいかないと思っています。
職員同士でコミュニケーションを取ることで、人それぞれ違う考えを持っているので、様々な意見が出てそれを上手くまとめていけたらより良い環境を作っていけると思っています。

◾️あなたの働いている会社・職場の良さは何ですか?

私は介護は未経験で入社しました。
未経験で右も左も分からない状態からのスタートでしたが、やるからには上を目指してやっていきたいという思いがあり、
私は入社当初から管理者を目指しますと宣言していました。
入社から1年半が経ち今では服管理者をやらせていただき、少しずつ管理者の業務も教えていただいています。
積極的に向上心を出していけば叶えようとしてくれる事がとてもやりがいがあり意欲を出させてくれます。

◾️忘れらない素敵なエピソードは何ですか?

介護施設・シェフズデイサービス青葉の生活指導員です。
銀のさら(宅配すし)の仕事を経験してから介護の仕事に就いていますので、食を大事にできる高齢者ケアを目指しております。

日々感謝される事は多くありますが、以前とても長い期間利用されていた方が亡くなられてしまいました。
それから半年ほど経ってからその方の奥様が利用するようになりました。
利用初日の日にお迎えに行くと、私のことを覚えていてくださり「今度は私がお世話になります。前によく話を聞いていたから楽しみなの」と仰ってくれました。
利用者様のご家族様にも感謝され、自分も利用したいと思ってもらえるというのが嬉しく思いました。

◾️どんなことが出来るようになりましたか?

介護についての知識がほとんどなく、高齢の方との接し方もあまりわからない状態でしたが
研修を行ってくれたり、スタッフの方皆さんが教えてくださったり、経験のあるスタッフの対応などを見て日々勉強させてもらっています。
今では介護の知識も増え、認知症についての理解もでき、対応などの接し方もわかるようになりました。
今後は介護福祉士の資格を目指しもっと勉強しようと思っています。

◾️休みの日はどのように過ごしていますか?

カメラが好きで、最近車を買ったので写真を撮りに色々なところへ出かけています。
他にも冬はスノボー、夏はサーフィンをしています。