STAFF STORY

放課後等デイサービス・保育士


2018年入社

■できるようになったこと
「考えて仕事をするようになった」

■私のソース
「子どもたちの嬉しい・楽しいを増やすこと」


■あなたの仕事は何ですか?

子どもたちを楽しませることが私の一番の仕事だと思っています。

最近では毎月のプログラム表と保護者へのお知らせの作成を任せてもらえるようになりました。

ココノワ利用中の様子をいかに分かりやすく保護者に伝えられるか、子どもたちがプログラム表を見てワクワクするようなモノを作れるか、ということを心がけて作成しています。

■あなたのソースは何ですか?

私は子どもたちに嬉しいこと、楽しいことをたくさん経験してほしいと思っています。
何かをやって嬉しい、楽しいと思えれば、また挑戦したくなる。その挑戦が子どもたちのスキルに繋がると思っているからです。

子どもたちの嬉しい、楽しいを一つでも多く増やせるように日々関わっていきたいと思っています。

■ あなたの働いている会社・職場の良さは何ですか?

ココノワでは、社員・非常勤がそれぞれ自分の考えを持っており、それを立場上関係なくお互いに出し合える環境があります。
また全員の経験・スキルがそれぞれに異なるため、自分では気づかないところを学ぶことが出来ることに魅力を感じます。
定期的に行われる会社のイベントを通して、普段関わる機会が少ない、様々な事業、職種の方とも交流することができ、刺激をもらえたり、人脈を増やせたりするので、開催されるのを楽しみにしています。

■仕事で忘れられない素敵なエピソードは何ですか?

子どもたちの成長を間近で感じられることが嬉しいです。
現場のスタッフだけでなく、それを保護者の方と共有することで、より子どもたちに近づけたと感じられます。

■ どんなことが出来るようになりましたか?

私は以前、社会福祉法人で働いていました。
以前の職場はルーティンワークばかりで自分で考えて行動することが少なかったです。今は0から考え作り上げていくことが多いので、仕事内容の違いに驚き、不安になっています。
日々の仕事の中で失敗を繰り返し、先輩方からアドバイスを頂くことで、自分に足りない部分や課題が多く見えてきました。
少しずつですが、その課題を改善することで毎月のプログラム表の作成を任されるようになりました。
まだ完璧なものを完成させることは出来ていませんが、見やすさや内容を工夫できるようになり、徐々にこなす速度も上がってきていると感じます。
これからも様々な経験を重ね、出来ていない部分、課題を改善し、自分に出来る事を増やしていきたいと思っています。

■ 休みの日はどのように過ごしていますか?

休みの日は映画観賞をしています。
お気に入りの映画を繰り返し見ることが多いですが、時折人に勧められたものを見ることもあります。
お気に入りの映画は「タイタニック」と「アルマゲドン」です。他にスターウォーズシリーズ、ハリーポッターシリーズ、ジブリ作品が大好きです!
壮大な映画の世界観に入りこむことで、自然と気持ちもすっきりして、何にでも立ち向かえる気がします。それを仕事への活力にしています。
他には、仲の良い友達と、楽しい話をしながら目的を持たずになくドライブすることで気持ちの入れ替えをしています。