STAFF STORY

介護デイサービス・看護師


2017年入社

■できるようになったこと
「認知症のご利用者とのコミュニケーション」
■私のソース
「相手の立場を理解できる協調性」


◾️あなたの仕事は何ですか?

ご利用者様が安心、安全に過ごしていただけるように3店舗にて看護業務全般を行っています。

◾️あなたのソースは何ですか?

私の長所は協調性がある所だと思います。
デイサービスという職場は他職種が集まる為、介護や業務に対する考え方の違いも生まれやすのですが、相手の立場を考えながらコミュニケーションを図り、スタッフと協力して業務を行っています。

◾️あなたの働いている会社・職場の良さは何ですか?

職場の良いところは、とにかく働きやすいということです。
職場の人間関係はもちろん、私自身小さな子供を育てながら働いているのですが、勤務日や時間の融通を聞いていただけたり、子供の急な体調不良による欠勤時もスタッフ同士が積極的に助け合い勤務調整をして下さいます。
仕事と育児の両立ができる働きやすい職場だと思います。

■忘れられない素敵なエピソードは何ですか?

シェフズデサービスは毎日の食事が本当に美味しいです。
なかでもイベントの際に提供される、シェフが作る本格焼きたてピザや中華コース料理などに「普段外出が難しいから、今日はレストランに来たみたいで本当に嬉しい」と幸せそうに召し上がられる御利用様を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになります。
普段表情の乏しい方に笑顔が見られたり、食の細い方が完食されたり。
美味しい食事でこんなにも御利用者様を明るく幸せにできるという事は、とても素敵なことだと思います。

■どんなことが出来るようになりましたか?

どのようにして、それが「できるようになったか」も

認知症がある方とのコミュニケーションスキルが身についたと感じます。
御利用者様の多くに認知症があり、処置や入浴を拒否されたり、帰宅願望を訴え感情的となる御利用者様もいらっしゃいます。
そういった場面で、いかに御利用者様を安心させ、気持ちを切り替えることができるか。
認知症の症状も対応の方法も一人一人異なる為、最初は御利用者様に怒られてしまうことも多々ありましたが、ベテランスタッフの対応を見て学んだり、この御利用者様にはこの対応が良かったなどスタッフ間で共有することで、様々なコミュニケーションスキルが身につき、御新規の御利用者様にも冷静に対応することができるようになったと感じます。

■休みの日はどのように過ごしていますか?

休みの日は子供と出掛けることが楽しみです。
肉体的にも精神的にも負担無く働ける今の職場だからこそ、休みの日を充実させることができていると思います。