STAFF STORY

介護事業部・統括料理長


2013年入社

■できるようになったこと
「今まで培った調理法や調理技術を駆使しての嚥下食の提供」

■私のソース
「一品、一皿にかけるぶれない想い」


■あなたの仕事は何ですか?

弊社の介護事業部の各店舗を巡回し、主に調理提供しています。16年間中国料理のシェフをしていた経歴と漢方・薬膳理論を基本ベースとして、『安全で美味しい料理』のその先『身体にも良い料理』の提供を目指し日々、各事業所で食事の提供をしています。時として、シェフ経験や中国での体験を活かした、本格中国料理や薬膳料理などレストランの味を弊社のデイサービスで再現提供する特別なイベントも開催したりします。高齢者の多い御利用者様へは、一品、一皿を大切に、そして、食から健康へのアプローチ『食養生』を日々実践しています。

■あなたのソースは何ですか?

10数年培ってきた中国料理をベースに、弊社の『食』にこだわる介護事業部『シェフズ』における根幹の調理を支えています。
しかし、昨今(美味しく、綺麗な料理)は他でも提供され、(カロリーや栄養素が考えられた料理)は病気や大施設でも提供されています。
私は、培ってきた中国料理を基礎に『漢方養生指導士』として薬膳・漢方理論を取り入れた『食』の提供で(美味しく綺麗な料理)のその先の(身体に良い料理)として内からのアプローチをする事も可能です。
レストランにおける御客様とは違う、介護事業所に来られる御利用者様は多種多用な方々が来られますが、一品、一皿にかける思いは変わる事無く、『安全で美味しく綺麗な料理』そして『身体に良い料理』の提供を常に心がけています。

■あなたの働いている会社・職場の良さは何ですか?

弊社は飲食事業・介護事業・保育事業・放課後デイ事業と多種にわたり、固定観念にとらわれない幅広い経営を展開し、様々な経歴・経験を積んだ人材が多く集まり、日々切磋琢磨し協力し合える会社です。
しっかりした考え、ビジョンを持ち努力を惜しまない人には夢も叶えてくれる会社でもあります。

■忘れられない素敵なエピソードは何ですか?

私は弊社の各事業所を巡回し、沢山の食のイベントを仰せ付かって来ました、それぞれに思い出やエピソードはありますが、私の中では入社2年目に『青空』と言う事業所で丸々一日をレストランにと言うコンセプトで、昼食も中国料理のフルコースからデザートまでを約2時間かけて御利用者様に異空間を楽しんで頂くイベントではないでしょうか。こんなイベントが実現したのも青空の管理者が私と同期入社で飲食出身と言う共通点から、彼の案で実現した伝説のイベントでした。
構想2カ月・準備1カ月、テーブルセッティングから提供スタイル全てをレストランに近付けた丸一日の伝説のイベント、御利用者様の笑顔や驚かれた表情など、私の中では今でも強烈な思い出となっています。

■どんなことが出来るようになりましたか?

今まで経験した事のない『嚥下食』ではないでしょうか。
コックをしていた時には無い形態の食事提供で、弊社に入社したばかりの頃、出来上がった料理をミキサーにかけトロミを付ける料理を見て『食』にこだわるなら、普通食・嚥下食、分け隔てなく全ての御利用者様に提供すべきと考え、独学でありましたが色々と調べて『嚥下食』を作り出しました。
作るにあたり、良く思い起こせば、培ってきた「調理法や調理技術」の中に『嚥下食』へ変換可能なヒントが沢山ある事に気づき、「調理法や調理技術」を駆使して(彩り・味付け・盛り付け)を独学で作り出しました。

■休みの日はどのように過ごしていますか?

友人と各種・各国の料理、レストラン・店舗への食事。