NEWS

【シェフズデイサービス】自立支援

2019年5月21日 (火)

カテゴリー: ,

皆様こんにちは。

シェフズデイサービス緑園の管理者兼相談員の井口です。

最近のニーズは「介護負担の軽減」が多く、宿泊や夕食召し上がっての延長が多いです。

しかし、本当の介護負担の軽減とはこういったサービスを使うことではなく

自立した生活を送れるようになることではないでしょうか?

そこで、シェフズデイサービス緑園では自立支援に力を入れています。

自立とは「その人がその人らしく生活できること」と考えており

我々介護職員や看護師がその方に合った支援を提供できればと思っております。

では、具体的にどんなことを行っているのか、

いくつか紹介をしたいと思います。

 

集団体操

まず、毎日行っている体操です。

介護職員や看護師、作業療法士が様々な所で学んだ

ストレッチや全身運動を、元気よく皆様と行っております。

朝からしっかりと大きな声を出し、1時間かけてゆっくりと全身を動かしていきます。

その時の担当職員によって、内容は異なりますが

時には背中に敷いてあるクッションを使った「クッション体操」

また別の日には、高齢者でもできる「座ってヨガ体操」など

多種多様な体操を行っております。

 

個別機能訓練

次に個別機能訓練です。

個別機能訓練とは、一人一人の生活状況や心身状態を把握し

身体機能や生活機能の維持・向上を目指していくものと考えております。

シェフズデイサービス緑園では、看護師や作業療法士が中心となり

その方に合わせたプランをたて、毎日のプログラムに組み込んでいます。

一番多いのが「下肢筋力の維持・向上」です。

機能訓練の内容は「ボール体操」「ゴムバンド体操」「タオル体操」で

基本的に同じようなプランの方を5名一組になっていただき行います。

 

皆様に好評なのが「ボール体操」で、黙々と行うものではなく

ボールを上に投げてみたり、隣の方とパスしたりと

皆様和気あいあいと取り組まれています。

女性の方は昔お手玉や毬つきをされていたので

「昔を思い出すわ」と嬉しそうに体操をされます。

男性は「難しい」と苦戦をされる場面も多いですが

何度も行うにつれて、上手になっていかれます。

 

ゴムバンドを使った「セルバンド体操」

体操を指導している職員も息が切れてしまうぐらいハードで

皆様ゴムバンドをお渡しすると「えー」っと仰られる方もいらっしゃいます。

しかし、ハードなだけあってとても効果的な体操になります。

男性は筋力もあるので楽々とゴムバンドを引っ張りますが

女性はなかなか難しく、苦戦される方が多くいらっしゃいます。

 

機能訓練は片麻痺や車いすの方も行えます。

 

麻痺がある方は拘縮が進まないように、慎重に体操を行わなければいけません。

なので、基本的にマンツーマンで体操を行います。

また、サイクリングマシンもあります。

ペダルの重さが調節できるので、その方に合わせた重さで

頑張っていただいています。

自転車に乗れない方も簡単にできますので

テレビで美しい風景を見ながら、サイクリングをしている気分で体操ができます。

 

作業療法士がいる日には、個別でのストレッチも行っています。

普段の体操ではできない所を中心にストレッチをしていただき

心身ともにすっきりしていただいております。

ストレッチだけでなく、歩行訓練や筋トレも同時に行っています。

 

機能訓練イベント

シェフズデイサービス緑園では、週に1回ほど普段のプログラムとは違う

季節に合わせたイベントやご利用者様の出身地に目を向けたイベントを行っています。

季節のイベントは「お正月」から始まり「母の日」や「ハロウィン」「クリスマス」「忘年会」まであります。

そんな中、機能訓練を兼ねた外へ出るイベントが大好評です。

施設内での機能訓練だけでなく、春や秋は気候もちょうどいいので

歩行訓練ついでにお花見や季節の行事を見学しに行きます。

天気もいいのに、施設内で機能訓練や昼食を食べるのはもったいない!

綺麗なお花や立派なこいのぼりを見ながら、歩行訓練や昼食を食べ心身ともにリフレッシュします。

 

自立へ向けて

機能訓練だけが自立支援ではありません!

機能訓練では生活に必要な筋力をつけたり、身体の動きをよくしていきます。

他に自立に向けてのプログラムとしては「生活リハビリ」「調理レク」「買い物レク」があります。

 

「生活リハビリ」

生活していく上で必要になり動作を店舗でも行っています。

例えば、食器洗いや食器拭き、洗濯物干しや洗濯物畳みがあります。

これは、有志の方のみにお願いをしていますが

シェフズデイサービス緑園では、ほとんどの方が参加されます。

 

「調理レク」

季節に合わせたお菓子作りや昼食の準備、餅つきなどを行い

やったことあるものに対しては、職員もご利用者様に教えていただきながら行います。

おはぎ作りや餅つきなどは、職員よりご利用者様の方がよくご存じなので

どちらが職員なのかわからなくなるほどです!

 

「買い物レク」

近くのスーパーやカフェの方にご協力いただき

歩行訓練を兼ねて5分ほど歩いて、おやつや昼食の食材の買い出しに行っています。

数名1組でグループになっていただき、メモを片手に必要な物を買ってきていただきます。

 

デイサービスの役割

シェフズデイサービス緑園が考える役割としては

初めにも記載しましたが、自立した生活を営むことができる支援だと考えています。

その為に、機能訓練であったり生活リハビリなど行っています。

また、シェフズデイサービス緑園の理念として

「正しく 楽しく 逞しく」を掲げて日々支援しています。

ただ、デイサービスにきてぼーっと1日を過ごすのではなく

一番は何をやっても楽しんでいただく!

楽しく機能訓練やリハビリに参加することにより

その効果は何倍にもなると思っております。

そのためにも、まずはスタッフも楽しんで行うことが一番!

社員もパートも関係なく、責任をもってその日を楽しく過ごしてもらう事を考え

ご利用者様にサービスを提供しております。

これからも、ご利用者様が正しく楽しく逞しい日常を送れるように

私たちは努力してまいります!!!