NEWS

【シェフズデイサービス】懐かしの昭和イベント☆

2019年4月25日 (木)

カテゴリー: ,

こんにちは!

間も無く、「平成」から「令和」へと時代が移り変わろうとしています。

シェフズデイサービス湘南では、

多くのご利用者様が想い想いの時代を経て、今を迎えられております。

そんな時代の中で、皆様が最も長く過ごされてきた「昭和」。

今回は「昭和」にフォーカスして、懐かしさを味わっていただくためのイベントを実施しました!

懐かしの独楽遊び!

まずは独楽遊びということで、

ご利用者様皆様に手作りで独楽作りを実施していただきました。

一つ一つにこだわりの色を塗っていく。

女性のご利用者様は特に、美しさ、彩にこだわり、楽しまれていました。

レクリエーションの一環として、塗り絵を行うこともあるのですが、

独楽のようないびつな形のものに色を施していくことは、

手指のリハビリにもなり、「難しい!」と仰られながらも、

ワイワイと皆様で盛り上がりながら、実施されていました。

「この色、どうかしら?」

皆様、ご自身で作られた独楽を得意げになられています。

完成した作品はこちら。

想像以上にクオリティが高いものもあり、

どういう風に彩りながら回っていくのかを皆様楽しみにされていました。

 

シェフズ特製ランチはやはり懐かしのメニューで盛りだくさんの内容です!

皆様お待ちかねのランチタイム。

食事はシェフズのウリであり、皆様が最も楽しみにされていることの一つです!

〜本日の昭和の懐かしメニュー〜
☆懐かしのボンカレー
☆懐かしの白菜漬け
☆懐かしの喫茶店サラダ
☆懐かしのミルクセーキ
☆懐かしのすいとん

ボンカレーのこのパッケージ!懐かしすぎます!

むしろ、知らないスタッフがいるレベルのパッケージですが、

ご利用者様にとっては思い出の一つ。

このボンカレーが発売された時のお話、初めて食べた時のお話が、

異常なまでに盛り上がり、今では当たり前のものが、

当時はどれだけ斬新で、衝撃だったのかということを、

肌で感じることができました☆これはなかなかできない経験です!

ボンカレーに、ミルクセーキ、すいとん。

「おいしいー!」「懐かしいー!」「昔よく作ったわねー!」

の声の嵐!皆様、大満足なランチタイムでした!!!

懐かしさや思い出というものは「おいしい」を倍増させてくれますね!

そして、ランチプレートの右下注目!懐かしのこの笛!

「これ得意だから!」と仰られ、

おもむろにピューピューと吹かれる男性ご利用者様。

普段は物静かに過ごされている男性ご利用者様も、

今日ばかりは積極的です。

昔よくやったもの、子ども達と一緒にやったもの、

午前中の独楽もそうでしたが、古き良き思い出とともに、

心身ともに刺激を受け、活性化されていきます。

認知症のご利用者様にとっても、短期的な記憶は思い出せないかもしれませんが、

昔の思い出は明確に覚えていらっしゃることが多く、

笑顔も多く見られ、非常に良い時間になったのではないかと感じています。

今ではなかなか体験できない紙芝居!

昼食後の午後の時間。

満腹感で満たされるとどうしても眠くなってしまいますよね、、、

普段でしたら、ウトウトとされる方も少なくないのですが、

今日ばかりは皆様、職員のキネマ旬報ベストテン新人女優賞ばりの熱演に熱視線を浴びせます。

そうです、紙芝居です!

懐かしのポップキャンディーを頬張りながら、

食い入るように話にのめり込み、集中されている姿。

皆様が心の底から楽しまれていることが、

読み手側にもヒシヒシと伝わってきました!

 

最後は駄菓子で締めましょう!

ランチタイムも然る事ながら、それ以上に目を輝かせていたのが、

駄菓子いっぱいのおやつタイム!

甘いもの大好きなご利用者様にとって、

おやつタイムは至福のひととき。

今でこそ、簡単に手に入る駄菓子ですが、

昔は一つ一つが貴重であり、簡単には手に入るものではなかったとのお話もあり、

そんな思い出とともに、一つ一つを噛み締めながら、召し上がられていました。

「このシュワシュワ感がたまらない!」

皆様、いい飲みっぷり!でした。

この爽快感は、年齢に関係なく、満足感があるんですね!

 

当施設のご利用者様には、

「大正」から「昭和」、そして、「平成」、「令和」へ、

と4つの時代を歩まれてこられた方もいらっしゃいます。

本日はその中でも最も長い「昭和」をピックアップさせていただきました。

それぞれの時間の中で改めて感じさせられたことは、

良い思い出はいつまでも残り、笑顔にすることができる力があるということです。

良い思い出に浸りながら、同じ時代を過ごした仲間で語り合うこと、

懐かしの食事を思い出とともに召し上がること、

ご利用者様各々にとって、とても貴重な時間であり、

有意義な時間であったのではないかと感じています。

そんな良き思い出をこれからもご利用者様と一緒に歩みながら、新たに作っていく。

私たちがこれからやっていくべき使命であると感じています。

これからもたくさんのイベントを立案、実施し、

たくさんの笑顔を生み出せるように精進してまいります!